女性と接するのがなぜ怖い?恋愛に不安や恐怖を感じる男性心理を解説!

[showwhatsnew]

恋愛

「女性と話すときは、いつも緊張して胸が苦しくなる。」、「できるだけ女性と二人きりになることを避けている」

そんなあなたは、女性に対して「不安」や「恐怖」を抱いてしまっていると思います。

「女性と話をしたり、二人っきりになることがどうも苦手。そんな自分が恋愛や結婚なんて無理だ…。」

こんな悩みをかかえているのではありませんか?

そんなあなたも

  • 興味関心の幅を広げてみる
  • 一人ひとりを個々の人間として、とらえる
  • 少しずつ接触機会を増やす

この3つの手法を実践していくことで、その悩みを解決することが出来ます。



「不安」や「恐怖」を抱くに至った原因や背景は人それぞれです。

女性に対する「不安」や「恐怖」と言う気持ちの原因がどこから来ているのか分からないまま、闇雲に女性を避けていても物事は好転しない一方です。

そのため、まずは自分が持っている「不安」と「恐怖」の原因をもう少し具体的に探っていきましょう。

自分が持っている「不安」の原因を探ってみよう

「不安」の中にもいくつか種類があるはずです。自分が当てはまるものはどれでしょうか。

不安の原因①:女性が何を考えているのかわからない

女性と接する機会が幼少期から少なかった男性は、こちらに該当する方も多いかもしれません。

そもそも、女性と男性は興味をもつ物事も話題も異なることが多いです。

そのため、せっかく女性と話す機会があっても、「何がそんなに面白いんだろう?」とか「言っている言葉の意味がよく分からないなぁ」と疑問に思うことは、よくあることです。

そんな中で女性と接していると、相手を不快にさせてしまうのではないかと言う不安が募り、気が付けば女性と接することを無意識に避けるようになります。

不安の原因②:沈黙を生みたくない

女性と共通の話題が少ないと、どうしても会話の中に”沈黙”が出来てしまいますよね…。
あなたは、その沈黙の間が出来ることが不安なのではないでしょうか。
もちろん会話が続かないことは片方だけに理由があるわけではないです。

しかし、全て自分が悪いような気がしてしまい、沈黙に対して強い不安に苛まれる方も多いはず。

「自分といてもどうせ楽しくないだろう」と、どんどん自信がなくなってしまい、女性と接することに自信がなくなることに繋がります。

不安の原因③:身だしなみや容姿に自信がない

外見に対して自信がない人は、「周りから自分は変に見られているんじゃないか」という不安感を強く持ってしまう傾向があります。

特に美意識が高そうな女性や、周囲の男性からちやほやされている高嶺の花の女性に対しては、不安な気持ちが一層高まってしまいがちです。

話している時に目が合わせられなかったり、挙動不審になってしまうことが多いようです。

自分が持っている「恐怖」の原因分析をしよう

「不安」と「恐怖」も似ているようで少し違う感情です。

こちらのほうが、該当すると思う方もいるかもいるかもしれません。

一度チェックしてみてください。

恐怖の原因①:プライドを傷つけられたくない

プライドが高く、相手からの評価を常に気にしてしまう方は、女性に対して強い恐怖心を抱くことがあります。

女性は自分を「評価してくる対象」だと思ってしまっているからです。

特に恋愛では、他の男性と比較されて自分が低い評価を受けてしまうこともあります。

そんな時に、プライドがズタズタになってしまうことが、心のどこかですごく怖いため、初めから女性に接するときは恐怖心が付きまとっていると考えられます。

恐怖の原因②:人から嫌われたくない

自己肯定感が低く、「無駄に嫌われて傷つくことを避けたい」という思いが人一倍強い人は、女性に対する恐怖を感じやすいかもしれません。

女性は男性よりも感情的な生き物ですから、「嫌い」という感情をむき出しにする人も少なくありません。

その感情を真正面から受け止めてしまうと、自分全体を否定されたような気になってしまい、深く落ち込んでしまうのではないでしょうか。

また、人の目を気にしすぎる性格の場合は、被害妄想が膨らみ、継続的に大きなストレスとなります。

恐怖の原因③:女性が信用できない

そもそも、男性のほうが女性よりも人に対する警戒心が強い生き物です。
また、過去のトラウマも長期間引きずる傾向があります。

そのため、もしかしたら過去に好きだった女の子が裏ですごく悪い性格だったのを知ってしまったとか、初めてお付き合いした女性に急に振られてしまったとか、そんな出来事が心に大きな傷となって残っているのかもしれません。

一度信用できなくなってしまうと、男性はなかなか気持ちを切り替えることが難しい生き物です。

その感情がこじれてしまい、無意識のうちに、女性全員が敵のように感じてしまっているのかもしれません。

女性と話すときの「不安」と「恐怖」の解決策とは?

解決策①:関心のある話題や趣味の幅を広げてみよう

関心のある話題や時間を忘れて没頭できる趣味を広げることをおすすめします。

興味や関心の幅が広がると自信の会話の引き出しも増え、女性との会話の話題が困ることへの不安も減り、女性と過ごす時間も楽しめるようになることに繋がるからです。

例えば、今まで気になっていたけども読んだことのない分野の本を読んでみたり、映画を観てみることです。

その本や映画が面白ければ、今まで知らなかった面白い世界が広がり、会話の話題の幅もぐっと広がりますので、女性との会話も楽しくできることに繋がります。

そのためには「自分が知らないことに触れるハードルを下げる」と言うことが非常に大切になってきます。

人は誰でも、自分の知らないことは「怖い」という感覚を抱きやすいです。
初めて食べる見たことのない食べ物は、最初口に入れるのが怖いと思うのですが、それと同じです。

しかし、自分が本来持っている知的好奇心を開放し、多少の刺激は受け入れつつ、どんどん新しい知識を吸収してみましょう。

そうすることで、意外と女性が話していることの中にも自分が興味が持てるものが見つかったり、近い趣味を見つけたり出来るものです。

また、相手の女性との会話の中で素直に知らないことは「知らない」と相手に伝え、教えてもらうこともおすすめです。

女性は自分に対して興味を持ってくれている男性に対して好意を抱きやすいので、質問してくれたり反応してくれたりすることが、そもそも嬉しいんですよね。

結果として、女性から好意を持ってもらうことに加えて、自分の知識も増え、話題の幅が広がり、まさに一石三鳥です。

解決策②:女性もひとりの人間として接する

女性もひとりの人間として接することが出来るようになると、「女性である」という理由だけで相手の女性と接することに不安や恐怖を抱かなくて済むようになります。

全ての女性を「女」と言うカテゴリーで縛り、女性と接していると意識をしてしまうと、自分の恐怖心や不安が向けられる対象はかなり大多数になってしまいます。

女性と接する時は、女性ではなく、ひとりの人間として接していると意識をするだけで、変に緊張したりや不安、恐怖を抱くことを無くすことが出来ます。

また「女性=自分とはしゃべりにくい生き物」など、「女性はこういうものだ」と言う凝り固まった偏見も捨てましょう。

その偏見が、女性と接することに不安や恐怖を抱くことに繋がっているからです。

当たり前の話ですが、女性もそれぞれ独立した別の人格を持っていて、あなたと気が合う人もいたり、もちろん気が合わなくて嫌な思いをさせてくる人もいます。

それは性別が原因ではなく、同性でも同じことが言えるはず。

あなたが「男性である」という理由だけで、固定概念から性格や特徴を決めつけられてしまうとムッとしたり傷ついたりするのと同じように、その考えで傷つく女性もいます。

もし、女性と少しずつうまく話せるようになっていきたいという思いがあるのならば、「女性はこういうものだ」という凝り固まった偏見を捨てましょう。

目の前の人間とまっすぐ向き合うことで、少しずつ女性と接することに不安や恐怖を克服することができます。

解決策③:少しずつ接触機会を増やす

心構えや考え方を変えることが出来たら、少しずつ女性とのしゃべる機会を増やしていましょう。

やはり「習うより慣れろ」という側面も大きいため、女性とのしゃべる機会を増やすことで女性と接することに不安や恐怖を克服できる可能性が高まるからです。

ここで重要となるのが「少しずつ」という部分です。

いきなり、女性としゃべる頻度を上げると、反動で強いストレスがかかります。
また緊張感が抜けないまま、次々とチャレンジしてしまった結果、「失敗体験」になり、かえって逆効果になりかねません。

最初は、身近な同僚や話したことがある友人とメールやLINEでのやりとりから始めましょう。

初対面の人としゃべることが一番緊張し、また強いストレスを受けるため、それは最後に回しても大丈夫です。

また、緊張を緩和するために、例えば複数人での会話からはじめ、相手の女性の情報をしっかりとキャッチしておくことがおすすめです。

相手の女性と共通の話題になりそうなものや、相手が興味を持ちそうなものが分かっていると、いざ二人っきりでしゃべる時に安心材料になります。


合わせて読みたい記事
女性からモテるためには、女性の感情を動かす会話が重要!

まとめ

この世の中は、大きく分けると約半数が女性です。
つまり、50%の確率で女性とすれ違う可能性があります。

それだけの確率で、あなたが女性と接することに不安や恐怖を感じたりすることは、とても辛いことです。

その不安や恐怖を克服するためには、まずは自分の不安と恐怖の原因を具体的に認識し、自分に出来る範囲で対処法を実践することが大切です。

この記事を読んで、あなたの悩みが解決できるきっかけになることを願っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

真剣に女性との出会いを求めている方は、こちらの記事もチェックして下さい

本気で彼女が欲しい独身男性必読!おすすめの出会い系アプリを紹介します

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました