デートで盛り上がる会話の話題を紹介します

[showwhatsnew]

恋愛

前から気になっていた女性とデートに行くんですが、何を話したら良いのか?

考えれば考えるほど、悩んでしまい、デートが上手くいく自信が持てません。

デートで盛り上がる会話のネタはありませんか?

こんな悩みを持つ、独身男性に向けた記事です。

前から気になっている女性とデートなのに、何を話したら良いのか困った経験はありませんか。

今回は、デートで盛り上がる会話のネタを紹介します。

ぜひ参考にして下さい。

話のネタ①:好きな食べ物や飲み物ネタ

好きな食べ物や飲み物ネタ

デートで会話が盛り上がりやすいネタの1つ目は、好きな食べ物や飲み物です。

例えば、「おすすめのお店を知っている?」、「お酒は何が好き?」、「苦手な食べ物ある?」など、女性へ積極的に聞いてみましょう。

女性にとっても話やすい話題ですし、共通の好きな食べ物があれば、会話も盛り上がります。

話が盛り上がれば、「じゃあ今度食べにいく?」と次のデートの約束も取りやすいので、“食べ物ネタ”はおさえておきましょう。

その際、女性の話はしっかり聞きましょう。

食事デートの会話は、オウム返しが基本です。

例えば相手の女性が「おいしい!」と言った時は、「そうだね、おいしいね!」と反応をしましょう。

「お店の雰囲気も良いね!」と言えば「そうだね!」と反応しましょう。

女性との食事中に会話をする時は、あなたの意見は心に閉まっておくことが重要です。

オウム返しから始まる会話を行うことで、女性が気持ち良く話やすい空気を作りましょう。

話のネタ②:趣味のネタ

趣味のネタ

次は、趣味のネタです。

女性と共通の趣味があると、話も盛り上がり、次のデートに繋げることができます。

女性との会話で共通の趣味や話が盛り上がる趣味の話はないか、いろいろ聞いてみましょう。

また、あなたは興味がないけど、女性の趣味や「楽しい!」と思ってやっていることに対して、関心を持って女性の話を聞くことも大事です。

話のネタ③:出身地や地元ネタ

地元のネタ

出身地や地元ネタは、会話も盛り上がりやすく、また相手のことを知ることができます。

自分の出身地や地元のことを聞かれて、嫌な思いをする人はいないと思います。

特に、地方から出てきている人は、出身地の方言や地元ネタが話題になると喜んで話します。

話を盛り上げるコツとして、いきなり女性の地元や出身地を聞くのではなく、あなたの地元や出身地のことを話すなど、あなたから自己紹介をしましょう。

自己紹介をした上で、「きみの地元は、どこですか?」と話しをつなげると、女性も話やすくなります。

その際、あなたの地元ネタで少しユーモアを入れると、相手の緊張もほぐれるので、なお良いです。

ここで注意したいのは、意味のない地元の自慢は避けましょう。

初対面で、知らない場所の話を得意げに聞かされても、女性は引くだけです。

話のネタ④:休日の過ごし方

休日の過ごし方

休日の過ごし方も、話が盛り上がりやすいネタです。

例えば、「休日の過ごし方はインドア派か、アウトドア派か?」です。

ここから、趣味の話へと会話を盛り上げることができます。

女性の休日の過ごし方を聞くことで、相手の女性のことを知ることができ、今後の付き合いのことを考えると、絶対に押さえておきたい話題です。

話のネタ⑤:あなたは、どっち派?

あなたはどっち派

「あなたは〇○派と××派のどっち?」

会話のネタが詰まってきた時に、こんな質問をすると、会話も盛り上がります。

よく話のネタになるのは、「あなたはイヌ派?ネコ派?」や、「休日の過ごし方は、インドア派、アウトドア派?」、「玉子焼きは、しょうゆ派、ソース派?」などがあります。

ただし、初対面やまだお互い微妙な距離感があるのに、付き合うことや結婚を意識した質門をすることは、絶対にしてはいけません。

例えば、「結婚したら、専業主婦になるか、共働きするか?」、「結婚式は、和装か洋装か?」「家は、マイホーム派か賃貸派か?」など。

まだ、お互いの距離感が縮まっていないのに、このような質問をされると、女性も「すごく重たい男性」と思われ、確実にフラれます。

あくまで、会話のネタに詰まって、沈黙の時間が増えてきた時に、会話を盛り上げるネタということを忘れてはいけません。

話のネタ⑥:学生時代のネタ

学生時代のネタも、盛り上がりやすい会話のネタの一つです。

学生時代のネタで良いところは、世代に関係なく、会話が盛り上がりやすい点です。

例えば、相手の女性が同世代なら、当時流行った歌やファッション、サークル活動などがあります。

逆に、世代が離れていても、あなたや相手の女性が学生時代に流行った歌などは、お互い新鮮に感じ、話も盛り上げることができます。

話のネタ⑦:恋愛話

恋愛話ネタ

最後は恋愛話です。

女性は恋愛話が好きで、自然と話しも盛り上がりやすくなります。

また、恋愛話をすることで、2人の恋愛モードを高まります。

恋愛モードが高まると、自然とスキンシップしやすくなり、意中の女性との仲を深めることができます。

デートで盛り上がりやすい恋愛話の具体例として

  • 好きな異性のタイプ
  • 理想的なデートコース
  • 好きな芸能人 

などがあります。

恋愛話が盛り上げると、相手の女性が好きなデートスポットや過去どのような恋愛をしてきたかを聞けます。

「相手の女性と自分の恋愛価値が合うのか?」、「どうような流れで、男性と付き合うことができたのか?」、「どうしたら、デートで相手が喜んでもらえたり、楽しいと思ってもらえるのか?」などを知ることができます。

まとめ

デートで盛り上がりやすい鉄板ネタを紹介しましたが、いかがでしょうか。

デートが盛り上がることは良いことですが、ここで大切なのは、デートで100%女性を満足させないで、少し物足らないと思うところでデートを終わらせることです。

そうすることで、相手の女性から「また会いたい」と思ってもらえることに繋げることができます。

今回紹介した話のネタを、ぜひ活用して下さい。

ところで、女性との出会いを求めているものの職場が男性や既婚者ばかりで独身の女性がいなかったり、合コンなど初対面の女性が集まるところに行くことがどうしても苦手な方もいると思います。

そんな方には、出会い系アプリを使って女性との出会いを探すことをおすすめします。

詳しくは、こちらの記事へ

本気で彼女が欲しい独身男性必読!おすすめの出会い系アプリを紹介します

今回紹介させていただいた内容を通じて、あなたの悩みが解決できることを願っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました