【ポイントは3つ‼】女性にモテる男の喋り方を解説します

[showwhatsnew]

恋愛

女性としゃべることがどうも苦手で、つい早口になったり、ボソボソと小声になります。
女性からは自信なさげに聞こえるせいか、男として全く相手にされず、もう何年も彼女ができません。
こんな自分でも彼女ができるには、どうしたら良いのでしょうか?

こんなお悩みをお持ちではないですか?

  • 口調に気をつける
  • 言葉遣いを意識する
  • 態度を丁寧に

上記の3つのポイントを意識して女性としゃべることで、あなたの悩みは解決できます。

極度の緊張からくる早口やボソボソ声は、女性にとって「自信なさそう」、「男らしくない」、「頼りがいがない」とマイナスな印象を与えがちです。

女性からモテるためには、会話の内容が大事と思われがちですが、「こんにちは!よろしくお願いします」の一言でも、女性からの印象が大きく違ってきます。

普段からしゃべる時のあなたの癖を意識しておくと、どんな状況でも女性と上手く話せるようになります。

今回は女性からモテるしゃべり方について解説します。

なお、女性にモテる会話の内容についてはこちらの記事で解説していますので、合わせてチェックして下さい。

非モテ男からさよなら!女性からモテるトーク術を解説します

なぜ、しゃべり方が大事なのか?

しゃべり方が大事な理由

女性へのしゃべり方ひとつで、女性からモテるか否か大きく影響します。

女性との会話を通じて、良い印象を持ってもらうことで、「女の人からモテそう」、「この人と付き合えたら、楽しそう。私も付き合ってみたい!」と女性の想像をかき立たせることができます。

そもそも印象とは、人や物事に対して心に感じたことを言います。

外見(ファッションやヘアスタイル、相手の表情や相手からの視線)の他にも、日頃のしゃべり方から心に感じたことも指します。

人は、無意識のうちにしゃべり方と性格を結びつけて勝手に相手の印象を持ちがちなので、できれば日頃のしゃべり方で女性から良い印象を持ってもらいたいものです。

女性から良い印象を持ってもらうにも、日頃のしゃべり方から見直しましょう。

しゃべり方と言っても、女性は口調、言葉遣い、目線、姿勢をまとめてチェックして、男性の印象を持ちます。

この時の印象で、女性はこの人と付き合えるかを決める傾向が強いのです。

では、女性からモテる男はどんな口調・言葉遣い・態度なのか、理想の男性像をイメージしてみましょう。

理想の男性像に近づくためには、3つのポイントを意識することがポイントです。

女性からモテるしゃべり方で意識すべき3つのポイント

  1. 口調に気をつける
  2. 言葉遣いを意識する
  3. 態度を丁寧に

女性からモテる男のしゃべり方は、上の3つのことを意識することがポイントです。

特に、ユーモアや話題が豊富でないといけないと言うことはありません。

では、1つずつ解説していきます。

ポイント①:口調に気をつける

口調に気をつける

男性の口調によって、女性は信頼感、安心感を覚えます。

ここで言う口調とは声のスピード、トーン、ボリュームを指します。

ここで、どういう口調だと男性にどんなイメージを持つのか、さらに女性からモテる口調を知ることが大切です。

声のスピード

声のスピードが速い=頭の回転が速い・テキパキ・面白そう・せっかち・威圧感・騒がしい

声のスピードが遅い=大人しい・冷静・のんびり・マイペース・優しい・慎重

声のスピードは、気持ちゆっくり目がポイント。

声のスピードが速すぎると、話が聞き取れない・会話の内容が理解できず、女性との会話がかみ合わないことが起きやすいです。

ゆっくり喋ることで、会話の内容を整理できたり、信頼感が増すので、女性からの相談も増え、恋愛関係に発展しやすくなります。

声のボリューム

声のボリュームが大きい=積極的・開放的・明るい・自分好き・騒がしい・好奇心旺盛

声のボリュームが小さい=大人しい・冷静・閉鎖的・ミステリアス・自信がない・頼りない・愛想なし

声のボリュームは大きくすることがポイント。

声のボリュームが大きいと、女性から明るい、前向きなイメージを持ってもらえます。

一見、大きい声は女性から落ち着きのないイメージを持たれがちですが、言葉遣いや態度でカバーできます。

また、緊張して声が小さくなりがちな人は、自然と下を向く癖があります。

相手の目ではなく、おでこを見るようにして、顔を上げると声のボリュームが大きくなりますので、ぜひ試してみて下さい。

声のトーン

声のトーンが低い=おとなしい・優しい・包容力がありそう・癒し・優柔不断・かっこいい

声のトーンが高い=テキパキ・真面目・ハッキリしている・明るい・騒がしい・せっかち

声のトーンは、できる限り低くすることがポイントです。

声のトーンは生まれ持ったもので、極端には変化しづらく、高くても、低くてもそこまで悪いイメージはつきにくいです。

しかし、落ち着いた雰囲気を醸し出して、女性から男らしさをアピールしたいなら、声のトーンを低くすることをおすすめします。

まとめ

女性からモテる口調のポイントは、ボリュームは大きく、ゆっくり低いトーンでしゃべること。

そのためには、女性と話しをする時、声のスピード、大きさ、トーンを常に意識することが大切です。

ポイント②:言葉づかいを意識する

言葉づかいを意識する

女性は、しゃべり方の中でも言葉づかいを重要視します。

普段からの言葉づかいから、女性は男性の育ってきた環境や思考、価値観をチェックしています。

中でも年齢に合った言葉づかいが一番大切です。

同じ言葉づかいでも、20代前半の男性だと許されも、40代の男性だと女性から引かれることが多々ありますので、気をつけましょう。

言葉づかいを治す主な方法

①:年齢が近く、言葉づかいがキレイな友人・上司と一緒に過ごしてみる

言葉づかいはその人が育ってきた環境に大きく影響を受けるため、言葉づかいをすぐに治すことは難しいです。

そこで、自分と年齢が近く、言葉づかいが綺麗な友人や上司などと一緒に過ごすことをおすすめします。

いつもキレイな言葉づかいを耳にすることで、自然とキレイな言葉づかいを心掛けることが習慣化しやすくなります。

その際には、言葉づかいがキレイな人の真似すると良いです。

なお、周りに言葉づかいがキレイな友人がいない場合は、テレビ・ラジオ・動画を聞き続けると同じ効果があります。

②:本を読む

小説やビジネス書を読むことで、キレイな言葉づかいを学ぶことが出来ます。

他にも言い回しやボキャブラリー、知識も増えるので、普段から小説やビジネス書などを読む習慣をつけておくと良いです。

女性が嫌う男性の言葉づかい

女性が一瞬でイラっとしたり、嫌悪感を抱くなど、女性が嫌う男性の言葉づかいを知ることが大切です。

①:「おい、おまえ‼」、「なんだよ~」と言った女性に対する高圧的な言葉

幼稚で上から目線の言葉づかいは女性から嫌われます。

こうした言葉づかいをする男性に対して、女性は恐怖や威圧的、チャラくて頭が悪いと言った悪い印象しか残りません。

②:ネットやテレビで流行した言葉づかい

ネットやテレビが悪いわけではないですが、会話は誰もが分かる言葉で話すのが礼儀です。

特にネットやテレビで流行った言葉づかいばかり使う男性に対して、女性は教養のない人と見えてしまいがち。

女性と2人でしゃべる時は、ネットやテレビで流行った言葉づかいは極力使わないように心がけましょう。

③:「〜っすね」「マジっすか!」と言った若者言葉

女性と2人きりで食事に行った時、ふと店員さんへ「お願いしてもいいっすか」と言った、いわゆる若者言葉を使うことはやめましょう。

10代から20代前半までの男性が、若者言葉を使うならまだしも、30代や40代の男性が人前で若者言葉を使うと、「うわ~、恥ずかしい!この人と一緒にいたくない」と一緒にいる女性から嫌われます。

また、女性と2人きりでしゃべる時、緊張のあまり上手く言葉が出てこず、とっさに出てきた時の言葉で、女性から勘違いされるケースもあります。

自分が話し始める前に、一呼吸置いて落ち着いてから話し始めると良いです。

特に、女性と2人で酒を飲む時も要注意です。

お酒が入ってしまうと言葉が乱暴になったり、普段は使わないのに・・という語尾になってしまうこともあるので、注意が必要です。

ポイント③:態度こそ丁寧に

女性と接する時は丁寧な態度を心掛ける

女性にモテる男は女性としゃべる時でも、丁寧な態度を心がけています。

いくら声のトーンやスピードが落ち着いていても、態度が横柄であったり、視線が泳いでいたり、姿勢が悪かったりすると、女性から相手にされないことを知っているからです。

逆に、女性としゃべる時に丁寧な態度を心がけることで、自然と喋り方も雰囲気も女性からモテる男へと変わることが出来ます。

女性としゃべることが苦手な人は、次の態度パターンを参考に、女性への態度を変えることから始めることをおすすめします。

モテる男の態度パターン①:相づちをする

相づちは、相手の女性への話を聞いていると言うサイン。

相手の話に合わせて、うなづくだけで大丈夫ですので、緊張しててもやりやすい行為です。

女性としゃべることが苦手な方は、まずは相づちからコミュニケーションをとって、苦手意識を克服していきましょう。

モテる男の態度パターン②:視線が前向き

女性としゃべる時は、視線をフラフラせずに相手の方を見ることが大切です。

女性からモテる男は視線をフラフラさせることはなく、また相手の目を見過ぎることは相手が威圧的に感じることを知っています。

よって、相手の女性の話を聞く時はしっかり相手を見つつ、自分が話している時は少し視線を落とします。

逆に女性としゃべる時は視線をフラフラしてはいけません。

喋り方もフワフワになって、頼り甲斐がない人と女性に思われるので要注意です。

モテる男の態度パターン③:姿勢が綺麗で謙虚

姿勢はまっすぐ綺麗で自信ありげなのに、謙虚な姿勢で女性に接することも大切です。

女性は自分に対してだけでなく、第三者への態度、すなわち職場の同僚や上司、友人などへの態度もよく見ています。

謙虚な姿勢で接することで、大人な対応ができるため、自然としゃべり方も雰囲気も女性からモテる男になれます。

まとめ

女性にもてる男性

しゃべり方一つで女性へ悪い印象を与えてしまい、どこが悪いのか自分では分からないまま、女性にモテない男・・と言う話はよくある話です。

女性もわざわざ注意したり、教えてあげると言うことはなく、知らない間に離れていきます。

女性としゃべる時は低いトーンのしゃべり方で落ち着いた雰囲気を作りつつ、柔らかな言葉づかいで余裕のある大人の男性を演出して、女性からモテる男を目指しましょう。

1回目のデートで自分に大きな落ち度はないのに、「突然、相手の女性と連絡が取れなくなった!」という時は、だいたい男性側のしゃべり方で相手の女性へ悪い印象を与えたことが理由と言うパターンが多いです。

一度、自身のしゃべり方を見直してはいかがでしょうか?

ところで、女性との出会いを求めているものの職場が男性や既婚者ばかりで独身の女性がいなかったり、合コンなど初対面の女性が集まるところに行くことがどうしても苦手な方もいると思います。

そんな方には、出会い系アプリを使って女性との出会いを探すことをおすすめします。

詳しくは、こちらの記事へ

本気で彼女が欲しい独身男性必読!おすすめの出会い系アプリを紹介します

今回紹介させていただいた内容を通じて、あなたの悩みが解決できることを願っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました