【楽にモテる】女性との距離感を縮める3つのコツを解説します

[showwhatsnew]

恋愛

職場の女性とは、どこか距離感を感じ、恋愛関係に発展しません。

飲み会や友達の紹介で知り合った女性とも、いつの間にか音信不通。

女性からモテず、気が付けば、彼女いない歴=年齢。

こんな私でも彼女が欲しいんですが、女性とどう接したら良いのでしょうか?


こんなお悩みを持つ30代~40代の独身男性に向けた記事です。

  • パーソナルスペース
  • ボディタッチ
  • コミュニケーション

上の3つのポイントを意識して、女性と接することでモテる男へ変わることができ、あなたの悩みも解決できます。

いい人なんだけど、彼氏としてはビミョーね(笑)

せっかく職場や飲み会で女性との出会いがあっても、なかなか恋愛関係に発展しないことはありませんか?

普通に女性と会話もでき、その場では会話も盛り上がるのに、なぜか恋愛の雰囲気にはならず、特に女性からのお誘いもない・・・。

その原因は、女性との距離感をうまく縮めることができず、相手もあなたを男として意識していないからです。

モテる男は女性が好む距離感を理解し、相手がドキッとしつつも引かれない絶妙な距離を取ることが上手です。

これができることで、自然と女性との距離が縮まり、女性にモテるようになります。

この記事を通じて、女性との心の距離感を縮める3つのコツを解説します。

女性との距離感とは?

女性との距離感

女性との距離感とは、他人(特に男性)が自分に近づくことを許せる範囲、つまり『パーソナルスペース』のことです。

男性がこの『パーソナルスペース』より内側に近づくと、女性は警戒心が働いて不快に感じたり、落ち着かない気持ちになります。

『パーソナルスペース』については、後ほど詳しく解説します。

女性との距離感には、物理的距離と心理的距離の2つあります。

物理的距離は、いわゆる『体の距離感』のことで、心理的距離は『心の距離感』です。

この『体と心の距離』をうまく縮めることが、女性の警戒心を解くキッカケとなり、また信頼や安心、男性としての魅力・色気などを感じてくれるようになります。

『体の距離感』を縮めるためにはボディタッチ、『心の距離感』を縮めるためにはコミュニケーションを利用します。

『心と体の距離感』は連動していて、どちらか片方でも女性との距離感を縮めることができると、自然ともう1つの距離も縮めることができます。

よって無理に両方から攻めるのではなく、はじめはやりやすい方から試すことをおすすめします。

上手に距離感を取らないと女性は嫌悪感を感じ、気持ち悪がられます。

一方で、距離感を縮めないと女性から一切興味を持たれないので、常に上手に距離感を保つことを心がけましょう。

女性との距離を縮める3つのコツ

女性との距離感を縮めることができると、女性から男として意識されやすくなり、モテる男になれますが、一歩間違えると恋愛対象外になります。

そこで、次の3つのコツを身に付ければ、女性にモテる距離感を自然と取ることができ、女性との距離を上手く縮めることができます。

  • パーソナルスペース

  • ボディタッチ

  • 距離が縮まるコミュニケーション

早速、解説していきましょう。

パーソナルスペース

パーソナルスペース

初対面の女性との距離を縮めるコツ

初対面の女性とは、1mぐらいの距離感を取るところからスタート。

コミュニケーションを通じて仲良くなり、相手との距離を少しずつ縮めることが大切です。

人には、『パーソナルスペース』があります。

『パーソナルスペース』とは、他人に踏み込まれると不快感や嫌悪感を抱く心のテリトリーを指します。

『 パーソナルスペース』の広さには個人差があり、その人との親密度によって、その都度変わります。

引用:パーソナルスペースとは?モテる人が意識してる相手との「距離感」

基本的に、『パーソナルスペース』は公的距離・社会距離・個体距離・親密距離に分けられています。

この中でも、恋愛で知っておくべき『パーソナルスペース』は、「個体距離」と「親密距離」です。

「個体距離」は人との距離感が45㎝〜1.2m、「親密距離」は人との距離が45㎝以内とされています。

女性との距離が1.2mより離れてしまうと特別感がなく、女性から恋愛として意識されません基本的に、女性とは1.2m以内の範囲内にいるようにできるとベストです。

「個体距離」は、さらに近距離・遠距離と分かれます。女性からの印象が変わる部分なので、しっかり把握しておきましょう。

個体距離(45㎝〜1.2m)

個体距離

相手の表情が読み取れる距離で、だいたい付き合う前のデート・合コン・飲み会はこの距離にいることが多いです。

  • 近距離(45〜75cm)・・・自分が手を伸ばせば、相手に届く。
  • 遠距離(75cm〜1.2m )・・・自分と相手のお互いの手を伸ばせば、届く。

親密距離(0㎝〜45㎝)

親密距離

ごく親しい人に許される距離で、恋人・家族・親友と一緒にいるときは自然とこの距離でいることが多いです。

ただし、心を開いていない人が入ってくると拒絶反応がおきます。

  • 近距離(0〜15cm)・・・抱きしめられる距離。
  • 遠距離(15〜45cm)・・・手を無理に伸ばさなくても相手に触れることができる距離。

ここで、注意点があります。

それは、『パーソナルスペース』が男性と女性で違うことです。

引用: パーソナルスペースとは?モテる人が意識してる相手との「距離感」

上の図を見ての通り、男性の『パーソナルスペース』は 前後に長く、女性は左右前後が均等と言われています。

女性の 『パーソナルスペース』 は男性と比べて、自分のテリトリーが狭いので、初対面の時にあまりにも近づきすぎると、恐怖や嫌悪感を感じがちです。

よって、女性と出会って間もない時は、相手の女性とは大体1mぐらいの距離感をとることがベストです。

例えば、飲み会で初めて知り合った女性とは、テーブルを挟んだ向かい側や斜め前に座って、大体1mぐらいの距離感をとることを心がけましょう。

次にコミュニケーションを通じて、個体距離の近距離(45〜75cm)へ少しずつ距離を縮める努力をしていきます。

なお、個体距離の近距離(45〜75cm)に入るために、コミュニケーションと並行して、相手の女性の隣の席を狙ったり、一緒に歩く機会を増やすと自然と相手の女性から男性として意識されやすいです。

ボディタッチ

ボディタッチ

女性の『パーソナルスペース』を意識して、ボディタッチをうまく組み込んでいくと恋愛に発展しやすい関係になります。

ただ、女性の『パーソナルスペース』は狭いため、変に触ろうとして密接距離までグイグイ行こうとすると、女性から嫌われてしまう可能性があります。

そこで、やってはいけないボディタッチを知っておきましょう。

ボディタッチのNGと解決策

ボディタッチの仕方によっても、感じ方が違います。

触れるとしても、女性が恐怖感・嫌悪感を感じないように配慮をしましょう。

NGなボディタッチ
  • 相手の目をガッツリ見て、触らない=女性に圧を感じ、安心感がなくなります。

  • 何回も触らない=女性から、しつこいと思われます。

  • ベターっと触らない=女性から、気持ち悪がられます。

色気やあなたに興味ありますと言う女性へのアピールは必要ですが、女性から下心があると思われないことが大切です。

そのためには、肌に触れる時間を短くすることがポイントです。

触ることが目的になると、触る時間が⻑くなります。

あくまでリアクションだったり、移動するときに仕方なく触れてしまったというような雰囲気を作りましょう。

また、触れる場所も注意が必要です。

男性から触れられる箇所によって、女性の反応は違います。

特に、手などの指先や足(太もも)、胸近辺はとても繊細な部分なので、簡単に触らないようにしてください。

ベストなボディタッチ

例えば、女性が悩んだり、困っている時には、そっとボディタッチをしつつ優しくしてあげると女性も喜ぶなど、ボディタッチひとつで、女性との心の距離をグッと縮めることができます。

ただし、女性の顔色、声色は常にチェックして、嫌がっていることが分かったら、すぐ引いて様子を見ましょう。

女性からのボディタッチ返しがあると、相手との心の距離が縮まった証拠です。

女性からのボディタッチ返しがあることを願いましょう。

コミュニケーション

女性とのコミュニケーション

普段のコミュニケーションとは別に、意中の女性と心の距離感を縮める会話をすることが大切です。

具体的には過去や未来の話、直近の予定など、意中の女性へ一歩踏み込んだ質問をしてみましょう。

意中の女性との心の距離感がグッと縮まり、いつも友達止まりで終わる男性も、恋愛対象として見られるようになるので、勇気を持って聞いてみましょう。

過去・未来の話

女性にモテる男は過去や未来のことも話題にして、女性から気持ち良く話してもらい、女性との心の距離感を縮めることが上手です。

例えば、仕事の話の場合、これまで経験した仕事の話や理想の働き方・上司などを聞いてみると良いです。

また、これまでの経験してきた恋愛や理想の男性のタイプなど相手の恋愛のことを聞いてみることもおすすめです。

普段聞かれない質問があると、女性は「この人わたしに興味あるのかな?」と思うようになり、徐々に恋愛対象として見るようになります。

ただし、ここで注意する点があります。

相手の気分を悪くさせたり、相手を否定したりするような質問・返答はしないことです。

例えば「なんで、その仕事辞めたの?」、「なんで、そんな失敗したの?」、「俺はそれは苦手だから、好きな気持ちがわからないわ〜」など。

相手の女性から、確実に嫌われます。

直近の予定を聞く

意中の女性の直近の予定の聞き方には、2パターンあります。

  • ストレートに相手の予定を聞く
  • 自分の予定を話してから、女性の予定を聞く

ストレートに相手の予定を聞く

ストレートに相手の予定を聞くことで、次に会った時に「この前何したのー?この前のご飯屋さん美味しかった?」と話を振ることができます。

それが二人にしか分からない話題だと、親密度も上がりデートに誘うキッカケが作りやすくなります。

意中の女性には、次の休みの日の予定などを積極的に聞いてみましょう。

自分の予定を話してから、相手の予定を聞く

「××っていう映画が観たくて、やっと次の休みにいけるんだよね!OOさんは次の休みはなにする予定なの?」と自分の話をしつつ、相手の予定も聞いてみましょう。

相手の返答次第では、「もしよかったら映画興味あったら、一緒にいきます?」とデートに誘うことができます。

この時「どっちでも大丈夫ですよ〜」というラフな雰囲気を醸し出しておくことが大切です。

絶対にいきたいという想いが前面に出てしまうと、相手の女性に必死感が伝わり、気まずい関係になることがあります。

会話の目的をデートに行くことではなく、心の距離を縮めるための会話のチャンスを生むことに意識して下さい。

また、断られても、落ち込んだり焦ったりしないで「そうですよねー!すみません、突然で誘ってしまって!」と言って、すぐ話題を変えましょう。

まとめ

女性との距離感を縮めるには

女性との距離感の縮める3つのコツについて解説してきましたが、いかがでしたか?

良い人止まりで恋愛に発展しづらい時には、断られても良いと言う勇気を持って、意中の女性との距離感を縮めてみましょう。

距離感を縮めようとアプローチをするだけでも、女性は嬉しく思い、あなたに対してドキッとします。

「いくつになっても、女性として接してもらいたい」と言う女性の本音をくみ取りつつ、優しさと気遣い、丁寧を心掛けて、意中の女性との『心と体の距離』を縮めることをおすすめします。

ところで、女性との出会いを求めているものの職場が男性や既婚者ばかりで独身の女性がいなかったり、合コンなど初対面の女性が集まるところに行くことがどうしても苦手な方もいると思います。

そんな方には、出会い系アプリを使って女性との出会いを探すと良いです。

詳しくは、こちらの記事へ

本気で彼女が欲しい独身男性必読!おすすめの出会い系アプリを紹介します

今回紹介させていただいた内容を通じて、あなたの悩みが解決できることを願っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

  1. […] 『楽にモテる!女性の心の距離感を縮める会話術を解説します』 […]

タイトルとURLをコピーしました