ポイントは聞き上手!口下手の男性でも彼女ができる会話術を解説します

[showwhatsnew]

恋愛

口下手で内気な性格が災いして、女性とうまく喋ることができず、いつも気まずい空気になります。
おかげで、彼女いない歴=年齢。
そんな自分でも彼女が欲しいんですが、どうしたら良いのでしょうか?

こんなお悩みを持つ30~40代の独身男性に向けた記事です。

  • 自己開示&質問
  • リアクション
  • 感情のオウム返し

以上の3つのポイントをおさえるだけで、あなたの悩みは解決できます。

口下手な男性が彼女を作るためのキーポイントは、聞き上手になることです。

皆さんの周りには、特にイケメンではないのに、なぜか女性からモテる男性はいませんか?

それはズバリ、コミュニケーション能力、特に女性の話を聞く能力が長けているからです。

ここで、女性の本音をまとめた動画を紹介しますので、チェックしてみて下さい。

では、女性の話を聞く能力を伸ばすためには、どうしたら良いのでしょうか。

女性の本音と3つのポイントを解説し、あなたの悩みを解決していきましょう。

女性の本音を知る

女性の本音を知る

会社の同僚や同性の友人と話す時は、自然と会話ができるのに、女性との会話になると途端に緊張してしまい、会話がうまく行かない経験はありませんか?

女性との会話で緊張したり、苦手意識を持つ原因は、女性との会話の経験の少なさ、過去のトラウマ、女性から嫌われたくないと言う心理からきています。

これらを克服するには、女性の本音を知って、女性と自然と接するところから始めましょう。

合わせてチェックしたい記事

女性と接するのがなぜ怖い?恋愛に不安や恐怖を感じる男性心理を解説!

女性の本音①:喋るのが好き

女性はお喋りが好き

女性は、基本的にお喋りが好きですが、心を開いた相手にのみと言う特徴があります。

女性は男性への警戒心が強いため、初対面の男性に対して、心を開くまでに時間はかかりますが、一度心を開くと、自分のことを知ってもらいために、喋りたいのが女性の本音です。

男性とのお喋りの時間が多くなると、女性も相手に対して居心地の良さや好意を持ち始め、もっと喋りたくなります。

女性の本音②:聞き上手になって欲しい

聞き上手になって欲しい

「わたしの話を聞いて欲しい‼」

「どんな話でも、わたしの話を聞いてくれるだけで満足なの‼」

これが女性の心の中の声です。

『女性=聞き上手』と言うイメージを持っている男性は多いと思います。

確かに男性と比べて、女性の方が聞き上手です。

しかし、男性には聞き上手になって欲しいのが、女性の本音です。

女性は、起きた出来事や自分が思ったことや感じたことを素直に話すので、論理的に物事を考える男性からすると女性の話は、つまらないと感じます。

話にオチがなく、話もつまらないために、女性が話している途中で相づちを打つことをやめたり、話題を変えてしまいがちです。

ところが、これらを繰り返されると、女性は気分を損ね、あなたに対する印象が悪くなるので要注意。

女性にとって、自分の話を聞いてくれたら、それで満足なのです。

以上のことから、女性に気持ち良く喋ってもらい、聞き上手になることが大切です。

聞き上手になって、女性に気持ち良く喋ってもらおう

女性の本音を知ったところで、女性が気持ち良く喋ってもらうには、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

ここで、3つのポイントを解説していきます。

ポイント①:自己開示と質問力

自己開示と質問力

女性に気持ち良く喋ってもらうには、自己開示と質問力が大切です。

自己開示と質問力を高めることで、女性の男性に対する警戒心を無くし、女性から喋ってもらうチャンスを作ることができます。

自己開示

まずは自己開示です。

女性から喋ってもらうには、あなたに対する警戒心をとって、信頼をしてもらうことが大切です。

そのためには、自分のことをオープンに話して、あなたが何者なのかを女性に伝えましょう。

ビジネスをする際、名前や年齢はもちろん、経歴などが一切見えない人と仕事はしないですよね?

それと同じで、女性も相手のことを知らないと、自分から喋りづらく、心も閉ざしがちになります。

女性から信頼を得るためには、上手く自分のことを伝えることがポイントです。

・質問と交互にする

自分のことをオープンに伝えると言っても、相手の話を聞かずに自分ばかり話してはいけません。

女性からナルシスト、自己中な人と思われ、あなたに対して良い印象は残りません。

自分のことについて話をしたら、女性にも話を振って、女性にも喋ってもらうことが大切です。

・一気に話さない

自分のことを女性に話す際は、一気に話すのではなく、一つ一つゆっくり伝えることが大切です。

一気に自分のことを話しても、女性はあなたの話を覚えていませんし、一気に自分の話をするあなたに圧倒されて困ります。

また、女性との会話が苦手な人にとって、その後の会話は続きづらくなります。

自分のことを女性に話す際は、名前・年齢・仕事・出身の他に、いくつか自己紹介の内容を用意しておくのがベストです。

質問力

次に質問力です。

自分のことをオープンに伝え、女性があなたに対して心を開いてきたところで、女性に質問をしていきますが、ここで大事なポイントは会話の流れに派生させて質問をすることです。

例えば、仕事の話をしている時に、突然趣味についての質問したら、会話の流れがおかしくなりますね。

ここでは、仕事に関連する質問をしていくことが大切です。

仕事→出勤日→休み→休日の過ごし方→趣味

と言う会話の流れで質問をしていくと、会話の流れもスムーズで、女性も違和感を感じずに、あなたの質問に対して答えやすくなります。

女性にとって、自分にたくさん質問をしてくれることは、「自分に対して好意を持ってくれている」と感じ、気持ちよく喋ってくれますので、たくさん質問ができるよう会話の流れをしっかりつかみましょう。

ポイント②:リアクション

リアクション

女性に気持ち良く喋ってもらうには、リアクションも大事です。

聞き上手と言っても、単に女性の話を聞けば良いと言う訳ではありません。

一生懸命喋っている女性からすると「本当に私の話を聞いているの?」と思われ、かえって悪印象を与えます。

女性の話を聞いて、感じたことや思ったことについてリアクションを取ることで、女性も喋っていて気持ちが良く、気分が上がります。

リアクションにも種類があるので、自分のやりやすい方法を試してみましょう。

  • 声・言葉

  • 動作

  • 表情

それぞれ解説をしていきます。

声・言葉

「へー!」「そうなんだ!」「すごいね!」と相手をほめる言葉を会話の合間に使い、声のトーンは少し高めで、テンションが高くみられるようにしましょう。

動作

女性との会話が苦手な人は、前のめりな姿勢・手をテーブルの上に置く・うなずく・相手の目を見ることを徹底するだけで、女性は自分の話を聞いてくれると言う安心感を覚えます。

表情

女性が喋っている時は笑顔を心がけることで、女性の恐怖心や疑心を取り除くことができます。

更に、会話に合わせて驚いた顔・笑顔・困った顔をすると、女性も気持ちよく喋べることができるので、意識してやってみて下さい。

ただし、リアクションが大げさだと、話が止まる恐れがあるので注意が必要です。

以上、会話の邪魔にならない程度にリアクションを取ることを心掛けてみましょう。

女性の話を聞いている時は、決してつまらない表情や適当な相づちはしないで、女性に気持ち良く喋ってもらうことが大切です。

ポイント③:感情のオウム返し

感情のオウム返し

女性に気持ち良く喋ってもらうには、女性の感情を理解することも大切です。

女性が気持ち良く喋ってくれても、その返答次第で、女性がまた黙り込んでしまいます。

そんな時は、『感情のオウム返し』を使って、返答上手になりましょう。

ちなみに、『感情のオウム返し』=その時の女性の感情を理解することです。

女性が喋る時、男性に望んでいることは共感です。

アドバイスや意見が欲しい訳ではなく、自分の感じていることや思いを男性にも分かって欲しい、認めて欲しいのが、女性の本音です。

そこで、『感情のオウム返し』を使って、女性の本音を満たすことができると、女性から好印象を持ってもらえます。

では、『感情のオウム返し』について、具体例を使って説明します。

女性にモテない男性は、返答が「そうなんだ」の一言で終わることが多く、女性からすると「なに、そのリアクション?」と感じ、女性からの印象も悪くなります。

そこで、女性の感情を言葉にしてあげて、相手に共感している点をアピールすることが大切です。

ここで、2つの具体例をあげます。

ちょっと聞いて!

今日、すごく安くお洋服買えたんだ〜!

それは嬉しかったでしょ!よかったね!

例えば、安く洋服を買えて、悲しむ人はいないですよね?

女性の話すトーンを感じ取ってみると、喜びの感情が大きくみられます。

ここでは、「嬉しい」「テンション上がる」「良かった」と言った言葉を使うと良いでしょう。

もう1つ別の感情のパターンをみていきます。

今日、電車がすごく混んでたんだ・・。

えー、大変だったね!疲れたでしょう?

電車が混んでいた=辛い・しんどいと想像ができるので、ここは「大変」「辛かった」「頑張った」「疲れる」と言うワードを使うと良いでしょう。

上記の2つの具体例のように、女性の感情を感じ取って、それを言葉にしてあげることが大切です。

なお、『感情のオウム返し』をする時に注意すべき点があります。

『マイナスな感情』の時は、つい『マイナスな言葉でのオウム返し』となり、雰囲気も暗くなりがちです。

そんな時は、会話の最後に励ましや労いの言葉をかけてあげると雰囲気も良くなります。

まとめ

女性にモテる会話のポイント

口下手な男性が彼女を作るためのポイントは、聞き上手になり、女性に気持ち良く喋ってもらうことです。

今回の記事では、女性に気持ち良く喋ってもらう3つのポイントを解説しました。

自分から面白い話をし、会話を盛り上げることはプロの芸人レベルの話術が求められるため、難しい話です。

逆に聞き上手に徹して、女性に気持ち良く喋ってもらい好印象をゲットすることが、彼女を作る近道です。

たとえ、顔やスタイルに自信がなくても大丈夫です。

女性に気持ち良く喋ってもらうべく、コミュニケーション能力を高めて女性にモテましょう‼

この記事を読んで、あなたの悩みが解決できるきっかけになることを願っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

真剣に女性との出会いを求めている方は、こちらの記事もチェックして下さい

本気で彼女が欲しい独身男性必読!おすすめの出会い系アプリを紹介します

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました