初デートで毎回振られる男性が次のデートに繋げる方法を教えます

[showwhatsnew]

恋愛

せっかくこぎつけた初デート。喜び勇んで出ていったものの、帰って来る頃にはいつも撃沈。

2回目のデートには発展できないまま、いつも自然消滅…。そんなことに心当たりはありませんか?

  • 誠実に自己開示する
  • 相手の女性に対して、心から興味を持つ
  • 次のデートに向けて、余白を残す

そんなあなたも、この3つを意識することで、その悩みを解決することが出来ます。

ただし、状況によって様々な理由で女性の感情は揺れ動きます。

この記事では、まず初めに初デートで女性があなたに見切りをつけてしまう理由について具体的に深堀りして考えてみます。

そして、初デートのポイントを押さえた上で、交際に発展させていくための手法についても伝授していきます!

初デートで「もう次はないな」と女性が思う理由

女性との初デートが上手くいかないのには、様々な理由が考えられます。

どれか一つだけに絞られるわけではなく、場合によっては複数の原因が絡み合っていることもあります。

自分に、心当たりがあるものはないか確認してみましょう。

理由①:会話が盛り上がらなかった

会話と言うのは、一定のテンポでキャッチボールが出来て初めて盛り上がるものです。

どちらか一方が質問ばかり、もしくは質問されてばかりでは、いくら話の量が多かったとしても盛り上がっているとは言ええません。

また、自分の趣味の話ばかりされることに対しても女性は引いてしまいがちです。

男性同士の会話では盛り上がる話題であっても、女性にはあまりウケが良くないこともあるので注意が必要です。

理由②:「恋人候補」とは思えなかった

女性は、恋人になる可能性を全く感じない人と2回目のデートに行くことはありません!

たとえ、その瞬間は楽しく過ごしたとしても「友達としてはいいけれど、そういう出会いは求めていなかった」という理由で初回のデートで見切りをつける女性は少なくありません。

なんとなく「キュンとしなかった」「手をつなぎたいと思えなかった」と言うように、感覚的な理由で2回目のデートは無いと判断してしまう人も多いです。

実は、初デートで女性の心をつかむための会話には女性の感情を動かす必要があります。

詳しくは、こちらの記事をチェック
女性からモテるためには、女性の感情を動かす会話が重要!

理由③:価値観が合わないと感じた

時間間隔や金銭感覚、仕事へのモチベーション。
特にこれから長く一緒に過ごすにあたって、私と何となくズレている、もしくは価値観が合わず、しんどいと初回のデートで感じてしまうと、この男性とこれ以上デートに行っても、あまり意味がないなと思う女性も多いです。

こればかりは正解はないですが、例えば明らかに大幅な遅刻をして「時間にルーズな人なのかな」と思わせたり、1円単位で割り勘にしてしまって相手に「すごく細かくて、ケチな人だな」と思わせたりするような行動は避けた方が無難でしょう。

理由④:一緒にいると疲れてしまった

初デートで女性が疲れる原因は、デートの中にたくさん潜んでいます。

例えば、「たくさん歩いて足が痛いのに、私に気遣ってもらえない!」とか「こちらから一生懸命話を振っているのに、向こうはマイペースに交わされてしまう」など…。

楽しい時間を過ごしたくてデートに行っても、疲れてしまう時間のほうが長ければ、その男性と2回目のデートに行きたいと思わないですよね。

理由⑤:信頼できないと思った

初回のデートは、お互いに知らないことばかりです。
最初は、会話もどこかぎこちなく、お互い遠慮がちな空気感からスタートするのではないでしょうか。
また、質問をするのも勇気がいりますよね。
そんな中で相手の女性からの質問に対して、曖昧な解答ばかり繰り返えすと「何か隠したいことがあるのかもしれないのかなぁ?」、「経歴とかも嘘をつかれているのかもしれない」と、相手の女性はどんどん疑心暗鬼になります。

1回目のデートで特に気をつけるべきポイント

心当たりについて確認した上で、同じ失敗を繰り返してしまわないように、気をつけるべきポイントについて整理してみます。

「しているつもり」になっていても、相手の女性には伝わっていない可能性もありますから、改めて注意してみましょう。

ポイント①:誠実に自己開示する

自分のことを相手の女性にしっかり伝えて、それでもうまく行かなければ、それは相性が悪かったという話なので、あなたが悪いわけではありません。

しかし、相手の女性にあなたのことを誤解をされたまま、初回のデートが失敗に終わるのは一番避けたいですよね。

そのためには、まずはしっかり自分のことを相手に伝えることが大切です。

具体的には、女性から聞かれた質問には誠実に答えることです。

恋愛は、あなたと相手の女性との信頼関係が成立して、初めて成り立つものです。

初対面の人に色々と自分のことを話すのは抵抗もあるかもしれませんが、相手の女性が質問してきてくれているということはあなたに興味を持ってくれていると言うことです。

つまり、女性からいろいろ質問をされることは恋愛に発展するチャンスでもあるので、どうせならチャンスを掴みとりましょう!

また、自分が好きなことに対しては、ついつい相手にしゃべりたい気持ちが先走ってしまいがちですが、「相手が知りたいと思っていること」を伝えることがポイントでもあります。

相手の反応や話している量を伺いながら興味を持っているかどうか確認するほうが良いでしょう。

自分のことを相手にしっかり伝えることは、相手の女性に対する想いを伝えるという意味でも大切です。

デート中に好意を持った場合は、ちゃんと「また会いたいなぁ」や「こういうところが魅力的だと思った」と言葉にして伝えることが大切です。

そうすることで、相手の女性も始めは恋人候補として意識していないのに、だんだんと男性に対する意識が変わる可能性もあります。

2.相手に対して心から興味を持つ

女性は表面的な興味に対して非常に敏感に気付きます。
「この人、薄っぺらいなぁ」と人によっては嫌悪感を抱くことも。

そのため「心から」と言うのが、とても大切なのです。

会話の時はもちろん、言葉だけではなく、動作や仕草にもしっかり相手の女性に興味を持ちましょう。

「疲れていないかなぁ?」、「この話題は嫌じゃないかなぁ?」、「本心では何が知りたいのかなぁ?」など、今まであまり見えていなかったものが見えてくるかもしれません。

そうすることで、相手に合わせたコミュニケーションや気遣いが出来るようになり、あなたの魅力もグッとアップするはずです!

最初は慣れない中で、気付いたは良いもののどうして良いか分からないこともあるかもしれませんが、まず「気付く」と言うことが大切なのです。

ただし注意すべき点が1点あります。
いくら相手の女性に興味を強く持っても、プライベートのことは、相手からの質問の範囲を意識し、重ねる形で同じ範囲の質問にとどめておくが吉です。
女性によっては、家族のことや過去の恋愛のことを、初回からとやかく聞かれることを嫌がる人もいるためです。

③次のデートに向けて余白を残す

「一回で全て知ってしまおう」、「好きになってもらおう」と焦らなくてOKです。

まだ分からないミステリアスな部分があったり、その日のうちに一緒に出来なかったことがある方が、次また会う口実になったりモチベーションになったりするものです。

自分のことを相手にしっかり伝えることと一見矛盾するようにも思えるかもしれませんが、聞かれたことに誠実に答えることと、あけっぴろげに何でも自分からベラベラと話すことは少し種類が違います。

全て話しすぎないことや、その日のうちに希望を満たしすぎないことが余白になるのです。

話す中で共通の趣味がぼんやりと共有しあえたら「おすすめの本について今日話せなかったから、次回話したいな」とか「君さえ良ければ次一緒に見たい映画があるんだけど」と次のデートを意識した発言をしてみてもいいでしょう。

それが相手の楽しみになれば、次のデートやその先の関係性に繋がる可能性が高まるはずです!

まとめ

いかがでしたか?初回のデートを制するものは恋愛を制すると言っても過言ではありません!

女性の気持ちを正しく理解し、「次も会いたいな」と思ってもらえる、素敵な初回デートを楽しんで下さいね。



ここまで読んで頂き、ありがとうございました。


真剣に女性との出会いを求めている方は、こちらの記事もチェックして下さい

本気で彼女が欲しい独身男性必読!おすすめの出会い系アプリを紹介します

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました