【必見】既婚者がマッチングアプリで彼女を作る方法を紹介

[showwhatsnew]

恋愛

結婚していますが、他に彼女が欲しいので、良い出会いを教えて欲しいです!

結婚して子供もいて、幸せな家庭を築いています。ただ、子育てなどで忙しいため、奥さんとの会話やエッチがめっきり減ってきて、寂しい日が2~3年も続いています。

せめて、他に彼女がいたら心身ともにバランスが取れるのですが、、、。

このような悩みにお答えします。

既婚者で彼女が欲しい方には、マッチングアプリを使った出会いをおすすめします!

既婚者の女性との出会いは、限られています。

合コンやサークル活動など既婚者向けのイベントがあるものの、その数は少なく、また実際に参加することに気が引ける人も多いと思います。

職場や近所での出会いもありますが、恋愛関係に発展する可能性はとても低く、また家族や職場の人にバレるリスクが非常に大きいです。

それに比べて、マッチングアプリでは空いた時間に女性へアプローチすることが出来、恋愛関係に発展できそうな女性を効率よく探すことが出来ます。

実際に私もマッチングアプリを使って、半年間で15人の女性と実際に会い、そのうち2人と付き合うことが出来ました!

そもそもマッチングアプリとは?

マッチングアプリとは、プロフィールや写真などを読んで好意を持った利用者同士を繋げ、お互いのメッセージのやり取りなどの交流が可能になるアプリの事です。

アプリだけでなくWeb版のサービスも提供しているサイトもあります。

電車や町などで、ペアーズやタップルなどの婚活系マッチングアプリの広告で目にする機会が多く、名前を聞いたことがあると思います。

セキュリティや安全性は?

マッチングアプリの利用にあたって、セキュリティ面や安全性に不安を感じる方が多いと思います。
ここで、セキュリティや安全性をチェックするポイントをお伝えします。

チェックポイント①:インターネット異性出会い紹介業の届出を提出しているか?

マッチングアプリをリリースする際、運営会社は行政機関に「インターネット異性出会い紹介業」の届出を提出する義務があり、詐欺まがいな運営が出来ない仕組みになっています。

よって、セキュリティ面は問題ありません。

ただし運営会社のホームページをチェックして、届出の提出が確認できない場合、その会社が提供するマッチングアプリの利用は避けましょう。

チェックポイント②:悪質サイトの見分け方

悪質なマッチングアプリは多く存在しています。

悪質サイトの見分け方は次の通りです。

「すぐに会える」、「セフレ希望の女性とすぐに出会える」などの広告が全面に押し出されている。

アプリのダウンロードサイトにエロ画像がアチラコチラにあり、エッチしたい女性とすぐに会えると勘違いしやすいデザイン

上記に1つでも当てはまれば、間違いなく悪質サイトです。

そもそも、セフレ希望やエロさを全開に出しているマッチングアプリに女性は登録しません!

高額な利用料金だけ請求し、絶対に女性に出会うことができない悪質なマッチングアプリです。

こんなサイトには絶対に近づいてはいけません。

チェックポイント③:運営期間が長い

安全性に問題があるサービスは生き残ることができません。

5年以上運営実績を積み重ねている運営会社が提供するマッチングアプリの安全性については、問題ないと言えます。

本当に会えるのか?

100%出会える保証はありませんが、マッチングアプリを使って、女性と出会うことはできます。

ここで、女性と出会えるための3つのポイントを上げます。

ポイント①:サクラや勧誘目的の悪質な女性と相手にしない

ポイント②:写真やプロフィールを充実させ、あなたの魅力を女性にアピールする

ポイント③:すぐに会おうとせず、メッセージのやり取りを通じて相手の警戒心を無くす

それでは、解説していきます。

ポイント①:サクラや勧誘目的の悪質な女性と相手にしない

マッチングアプリで女性と出会うためには、サクラや業者、援助交際希望の相手にして時間とお金を浪費することが一番無駄です。そのために気を付けるポイントを紹介します。

パターン①:サクラ(悪質業者)に騙される

メッセージの相手がサクラ(つまり、悪質業者)で、メッセージをするための利用料金だけが取られて、女性と絶対に出会えないパターンです。

特に、メッセージをするためにポイントを購入する必要があるポイント制のマッチングアプリには、絶対にサクラが紛れ込んでいるので、注意が必要です!

色んな出会い系サイトやマッチングアプリを利用してきた私の過去の経験上、こういうサクラに出会わないためには、以下のポイントを見極める必要があります。

◎ポイント若くてモデル並みに美人から積極的にメッセージを送られてくる。

この場合、相手側の女性は運営会社側が用意したサクラです。

「やったー!!美人からメッセージが来た!」と舞い上がる気持ちは分かりますが、メッセージのやり取りを絶対にしてはいけません。

当たり前ですが、若くてモデル並みの美人な女性は男性からモテるので、余程のことがない限り女性側から男性へアプローチをすることはありません。

そんな女性が積極的にアプローチのメッセージを送ってくること自体が不自然です。

中には、まだこちらのプロフィールや写真を設定していないのに、積極的にメッセージが送られてくると言った不自然なことが起きることもあります。

女性側がメッセージを送ってくる目的は、一つ。メッセージのやり取りを通じて、男性利用者に高額なポイントを購入してもらい、稼ぐことです。

プロフィール写真がモデル並みの若くて美人から、積極的にメッセージがあっても無視しましょう。

◎ポイント②:メッセージのやり取りだけがダラダラ続き、何かと理由を付けて実際に会うことを断られる。

この場合、相手側の女性は俗に言うキャッシュバッカーで、真剣に女性との出会いを探している男性にとって、厄介な天敵です。

女性利用者には、男性とのメッセージで貯まったポイントを現金等に交換出来るキャッシュバック制度があります。

キャッシュバッカーの目的は、キャッシュバック制度を悪用し、1つでも多くのメッセージを積み重ねて、ポイントを貯め、現金などに換金することです。

つまり、彼女達にとって、男性は単なるお金を稼ぐ道具に過ぎないので、メッセージのやり取りを通じて仲良くなっても、実際に会うことは絶対にありません。彼女達を相手にすること自体、時間とお金の無駄です。

私もキャッシュバッカーとやり取りをしたことがありますが、相手がキャッシュバッカーと判断しにくく、時間とお金を無駄にした苦い経験があります。

何通かメッセージのやり取りをして、LINE交換、もしくは実際に会うようアプローチをしても、何かと理由をつけて断れたら、相手は間違いなくキャッシュバッカーです。

深追いせず、さっさと切り捨てて他の女性へアプローチしましょう。

パターン②:悪質なガールズバーなどのお店へ誘導し、法外な料金を取られる

こちらも真剣に出会いと探している男性にとって、悪質な女性です。

『メッセージのやり取り⇒実際に会って、一緒に食事に行けるところまで進展できた!』

と喜んだのも束の間。実際に会ったら、向こうが指定したガールズバーに連れて行かれ、法外な料金を請求され、女性とも音信不通になり、踏んだり蹴ったりの結果になります。

私も過去1回だけ、このパターンを経験したことがあります。幸いガールズバーに入る前におかしいと感じ、適当に理由を言って逃げたので、法外な料金を取られると言う被害は避けることができました。

このような被害を受けないためには

  • 女性から会いたいという誘いは、何か裏があると警戒する。
  • 女性から名前を聞いたことのないお店を指定してきたら、先ずは有名なチェーン店に出来ないか聞く。相手が断れば、100%悪質なお店への勧誘です。その女性と会うことはやめましょう!

ポイント②:写真やプロフィールを充実させ、あなたの魅力を女性にアピールする

マッチングアプリで女性と出会うためには、写真とプロフィールを充実させることが最も大切です。

まずはプロフィール写真です。プロフィール写真はあなたをPRする上で一番重要なポイントです!

女性は、あなたのプロフィール写真を見て、プロフィールを見るかどうかを決めます。写真で「おっ!」と思われないと、いくらプロフィールを工夫しても読んでくれません!

使用するプロフィール写真のポイントは次の通りです。

  • 集合写真を使わず、あなたが一人で写っている写真
  • 服装や髪型は清潔感を重視した写真
  • 遊んでいる時や仕事をしている時など、普段のあなたが伝わる写真

私も写真を上のポイントに変えて、マッチング率が2倍に伸びました!

次にプロフィールの内容です。ここで大切なポイントは「プロフィールを読んでいる女性に、あなたのこと知ってもらう」点です。

マッチングアプリで女性と出会うためには、女性があなたのプロフィールを読んで、「あ、私と趣味や価値観が近い!」、「実際に会って、お話をしてみたい」と思ってもらうことが重要になってきます。

プロフィールの内容のポイントは次の通りです。

  • あなたの仕事について
  • 趣味や休日の過ごし方
  • 性格について。「○○な性格です」「友達からは○○だと言われます」
  • マッチングアプリでの目的(恋人が欲しい、こんな人と出会いたいetc)
  • 最後に「よろしくお願いします」などです。

また、長所だけでなく短所も書くと、よりあなたの自己PRとなります。

人は完璧な人間を嫌う傾向があります。イケメンで高収入、高身長、性格も良く、全てがパーフェクト!そんな男性がモテると思いがちですが、完璧すぎると声をかけるのに気が引けます。

しかし、一つでも短所やポンコツなところがあると、途端にその人に好意を持つところが人間の面白いところです。

例えば、『長所は、真面目で誠実な性格。けど、おっちょこちょいなところがあって、こんな失敗エピソードがありました』みたいな内容をプロフィールに書くと、より多くの女性へあなたの魅力をアピールすることができます。

ポイント③:すぐに会おうとせず、メッセージのやり取りを通じて相手の警戒心を無くす

マッチングが成立した後、しばらくはメッセージを通じて、あなたがどういう人か知ってもらい、メッセージのやり取りが盛り上げれば、実際に会って食事などに行くことが基本的な流れです。

いやいや、メッセージのやり取りなんか時間の無駄!本当にフィーリングが合うか、すぐに会いたい確認したい‼

そう思う人もいるでしょう。

しかし、焦りは禁物です!デートに誘うタイミングが早すぎると女性側に警戒され、せっかくマッチングが成立したのに、最悪ブロックされます。

私の過去の経験上、メッセージは1週間は続け、お互いの気持ちが盛り上がってきたと感じたら、デートのお誘いをするのがベターです。

こちらも合わせてチェックしたい記事

マッチングアプリでメッセージを盛り上げる3つのポイントを解説します

マッチングアプリで効率良く出会えるには?

プロフィールを作ったら、女性に「いいね!」をひたすら送るなど、こちら(男性側)から積極的にアプローチしていくことが大事です。


自分から送らないと、好みの女性とマッチングすることはほぼありません。

女性を選び過ぎず、少しでも気になる女性には「いいね!」を送りましょう。

特に、新しく会員登録された女性は、ライバルも少なくマッチング出来る可能性が高いので、おすすめです。

ただし、競争率の高い若くて美人の女性やメールのみ希望している女性は、実際に会える可能性はゼロですので、「いいね!」を送るのは避けましょう。

おすすめのマッチングアプリを紹介します

では、既婚者で彼女が欲しい方におすすめのマッチングアプリを紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメールは老舗出会い系サイトとして有名で、出会い系サイトを一度でも使ったことがある人なら、一度は聞いたことがあると思います。

おすすめの理由①:会員数が2,500万人と圧倒的な利用者数をほこり、地方都市在住でも安心して活動できる

おすすめの理由②:メッセージ1通約50円の設定と言うリーズナブルなポイント課金制。登録は無料です。

おすすめの理由③:まず会ってみると言うスタンスで、会うことへのハードルの低い女性が多く登録している。

ハッピーメールの大きな特徴は、日本最大級のマッチングアプリと言う知名度の高さから、他のマッチングアプリと比べて多くの利用者がいることです。

また、運営会社側がカジュアルな出会いを目指しているため、遊び相手や不倫相手を探している女性も多いです。

よって、既婚者の男性との交際OKな女性との出会いの可能性が高いと言えます。

しかし、ハッピーメールにはデメリットもあります。

知名度があり、またポイント課金制のため、ハッピーメールが売春や非合法のデリバリーヘルス業者の温床となっていることです。

女性の利用年代の50%以上が売春や業者と言う悲しい現実がありますが、登録している女性が圧倒的に多いのも事実です。

売春や業者は無視して、登録している女性に対して紳士的にアプローチをすれば、既婚者OKの女性と出会える可能性は高いのです!

ハッピーメールの無料登録はこちら

ワクワクメール

ワクワクメールは、ハッピーメールと同様、ポイント課金制のマッチングアプリです。

おすすめの理由①:気軽な出会いを求める20代半ばの若い女性が多い

おすすめの理由②:メッセージ1通約50円の設定と言うリーズナブルなポイント課金制。登録は無料

ワクワクメールには、遊び目的や気楽な出会いを求めている若い女性が多いです。

よって、彼氏が既婚者でもOKな女性と出会える可能性が高いと言えます。

しかし、ハッピーメールと同様、ワクワクメールもポイント課金制のため、売春や非合法のデリバリーヘルス業者の温床となっている点がデメリットです。

売春や業者は無視して、登録している女性に対して紳士的にアプローチをすれば、彼氏が既婚者OKの女性と出会える可能性は高いです。

ワクワクメールの無料登録はこちら

まとめ

既婚者がマッチングアプリを使って、彼女を作る方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ちなみに、既婚者が奥さん以外の女性と関係を持つことは民法上、違法行為となりますので、奥さんから離婚と慰謝料を請求されるリスクがあります。

一方でマッチングアプリを上手に利用して彼女を作り、今まで以上に充実した生活を過ごしている既婚男性がいるのも事実です。

彼女を作って、もっと生き生きした生活を送りたいなら、全て自己責任を覚悟の上、彼女を作ることも有りです。

彼女が出来ることで、あなたのプライベートや仕事がこれまで以上に充実するのは間違いありません。

ひょっとすると、数か月後のあなたの生活は一変しているかもしれません。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました