マッチングアプリに潜むサクラの見分け方を紹介します!

[showwhatsnew]

恋愛

彼女や遊び目的の女性との出会いを求めていて、マッチングアプリを使いたいけど、サクラや悪徳業者にだまされたという話を聞くことも多いし…。

マッチングアプリを使って、安心して女性との出会いを探したいので、サクラや悪徳業者との見分け方があれば教えてほしいです。

今回の記事では、このような悩みにお答えします。

マッチングアプリの広告を目にする機会が増えている影響か、マッチングアプリの知名度は年々高まっています。

モバイルに特化した調査研究機関「MMD研究所」が「2019年マッチングアプリの利用実態調査」を実施しました。

スマートフォンを所有する20歳から49歳の男女1,179人を対象に調査し、マッチングアプリを「知っている」と答えたのは女性が27.2%、男性が23.6%。さらに、今でも10%近くの男女がい利用しているとの回答がありました。

つまり、マッチングアプリでの出会いも立派な男女の出会いの場の一つになっています。

しかし、真剣に女性との出会いを求めている男性の弱みにつけこんで、お金を巻き上げたり詐欺行為をするサクラや悪徳業者もいます。

彼らから被害を受けないためにも、マッチングアプリに潜むサクラや悪徳業者の見分け方について、まとめてみました。

サクラ・悪徳業者は大きく分けて4つのタイプがいる

残念ながら、サクラや悪徳業者がいないマッチングアプリは存在しません。

人気の高いマッチングアプリにもサクラや悪徳業者は、まぎれ混んでいます。

そこで、サクラや悪徳業者についてよく知っておけば、被害に遭う可能性をグッと下げることができます。

サクラや悪徳業者は大きく分けて4つのタイプがいます。

パターン①:サイト運営側が雇っているタイプ

パターン②:他の出会い系アプリやサイトへ誘導しようとするタイプ

パターン③:援助交際・売春タイプ

パターン④:バー(BAR)などのお店などへ誘導するタイプ

それぞれのパターンの特徴と対策について紹介します。

パターン①:サイト運営側が雇っているタイプ

マッチングアプリや出会い系アプリの運営側が雇ったサクラは、アプリの利用者から利用代金を使わせることを目的に運営側が用意した偽ユーザーです。

【パターン①のサクラの特徴】

サクラの特徴①:ポイント課金制のアプリに存在している。

サクラの特徴②:プロフィール写真がモデル顔負けの美人で、スリーサイズも書き込まれている。

サクラの特徴③:「セフレ募集」、「今すぐ会って、エッチしませんか?」など、掲示板の書き込みやメッセージが明らかにアダルトの内容。

パターン①のサクラは、ポイントをあらかじめ買い、メールや女性のプロフィール、掲示板の書き込みの閲覧などのサービスを利用するポイント課金タイプのアプリに存在しています。

サイト運営者がサクラを雇って、アプリ利用者からどんどんメールなどを利用し、高額のポイントを買ってもらう仕組みです。

【仕組み】

1、下の写真にあるようなアダルトの内容の掲示板の書き込みやメッセージを送って、カモになる男性を探し当てます。

カモになる男性を探す

2、モデル並みの美女をプロフィール写真に使い、またスリーサイズも記載して、アプリ利用者の目にとまるようなプロフィールを作成します。

サクラのプロフィール写真

3、スケベ心でアプリを利用してきた男性をサイト運営者が雇ったサクラが上手にメールのやり取りを続けて、高額のポイントを買わせます。

【対策】

悪質なマッチング
アダルトが全面に出ているようなマッチングアプリは、100%悪質アプリです。

パターン①に当てはまる課金制のマッチングアプリは、サイト運営者が雇ったサクラしかおらず、真面目に出会いを求めている女性はいません。

よって、この手のマッチングアプリを絶対に利用しないことが大事です。

パターン②:他の出会い系アプリやサイトへ誘導しようとするタイプ

他のマッチングアプリやブログへ誘導しようとするサクラがいます。

この手のサクラの目的は、別サイトの高額な料金のサービスや詐欺まがいなネットビジネスに勧誘させ、報酬をもらうことです。

更にやっかいなことに、この手のサクラは優良マッチングアプリにもいるので、注意が必要です!

【パターン②サクラの特徴】

サクラの特徴メール

サクラの特徴:メッセージやLINE交換後に他のサイトへの誘導するような内容であれば、100%サクラ確定です!

上の写真のように、何かと口実をつけて他のサイトのULRを張り付けて、別サイトの高額な料金のサービスや詐欺まがいなネットビジネスなどに勧誘しようとします。

【対策】

メッセージやLINEのやり取りとしていて、

「LINEの調子が悪くなっちゃったから、このサイトで連絡をとろう! http://xxx.〇〇」

このように他のサイトへ誘導されたら、すぐに相手の連絡をやめ、マッチングサイトの運営会社に通報しましょう!

パターン③:援助交際・売春タイプ

正規の風俗店を通さず、いわゆる個人で売春や援助交際の相手を探すためにマッチングアプリを利用している女性や業者を指します。

援助交際・売春

【パターン③サクラの特徴】

この手のサクラの目的は、セックスなど性的サービスの対価に金銭を求めることです。

・割り切り、条件あり
・援助、サポート
・円(または縁)、¥

メッセージや出会いを求めている掲示板の書き込みなどに、これらのキーワード(いわゆる隠語)が含まれているのが特徴です。

また、この手の人達は性的サービスの対価に金銭を求めるため、待ち合わせの日時や場所、金額まで話を進めるスピードが非常に速い点も特徴です。

【対策】

マッチングアプリなどで売春や援助交際をやる人達とは、トラブルになりがちです。

そもそも営業許可をきちんと取っていない人から性的サービスを受けることは、安全面、衛生面で非常にリスクが高いです。

中には強盗や恐喝など、いわゆる美人局を目的とする人もいて、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

よって、売春や援助交際を目的した女性とは一切相手にしないことが大事です。

パターン④:バー(BAR)などのお店などへ誘導するタイプ

実際に会って、バーなどのお店へ連れて行き、高額な飲食料金を取ることを目的に、悪質な飲食店と手を組んでいる女性です。

女性が悪質な飲食店のサクラ

【パターン④サクラの特徴】

このタイプの手口は、女性が指定したお店に連れて行かれるところが最大の特徴です。

アプリを通じて、実際に会った後に女性が行きたいお店があると言い出し、そのお店へ連れて行かれます。

メニューを見ると1万円を超えるお酒があり、女性はこれを注文し、会計時に高額料金を請求されます。

この手口では、サクラの女性とお店がグルになっています。

お店で高額の料金を使わせるために、マッチングアプリを通じて、店側が女性を使って客集めをしているので、注意が必要です。

【対策】

このタイプのサクラと悪質なお店から被害にあわないためには、マッチングサイトで知り合った初対面の女性とは、相手の女性が選んだ飲食店に行かないことです。

実際に出会うまでは、相手の女性がサクラと判断できません。

また、このタイプのサクラは優良マッチングアプリにも紛れ込んでいます。

つい油断してしまうと、このタイプのサクラに引っかります。

この手の被害を受けないためにも、相手が指定してきたお店には絶対に行かずに、安心して利用できる大手の飲食店チェーンやカフェに行くようにしましょう

女性が指定してきたお店の利用を断って、相手が怒ってきたら、すぐにその場から立ち去ることが大事です。

まとめ

マッチングアプリ

マッチングアプリに潜んでいるサクラの特徴と対策について、まとめてみましたが、いかがでしたか?

特に売春業者や他のサイトや悪質な飲食店へ勧誘するサクラは、優良マッチングアプリにも潜んでいます。

よって、サクラから被害を受けないためには、次の2点を行うことが大切です。

①サクラの少ない優良マッチングアプリを利用する。

②サクラの特徴と出会った時の対処法を知っておく。

マッチングアプリを上手に利用して、素敵な女性と出会えることを祈っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
恋愛
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました