マッチングアプリで婚活に失敗しないためのポイント5点

[showwhatsnew]

婚活

マッチングアプリを使った婚活を考えています。

婚活を失敗したくないためには、どうしたら良いでしょうか?

この記事は、真剣に婚活を考えている30代から40代の独身の男性に向けて書いた記事です。

「婚活をする!」という決意を持って行動をすることは、素晴らしいことです。

そんな中で、マッチングアプリを使うことも婚活の1つの手段です。

スマホで気軽に始めることができ、また結婚相談所と比べても費用が安く済み、婚活をしていく上で無視できないツールです。

そこで、マッチングアプリを使って婚活をしていく上で、失敗しないために気をつけるべき6つのポイントを紹介します。

ポイント①:目標を立てる

出典 https://sigyou-school.biz/pre/blog/business-skill/goal-achievement/

マッチングアプリで婚活を始めたら、目標を立てましょう。

目標①:いつまでに彼女を作るか?

1番最初の目標は、『彼女をいつまでに作るか?』です。

例えば、『クリスマスの1か月前までに彼女を作る』など、ハッキリとした目標を立てることが1番大切です。

目標②:女性とのメッセージのやり取りの中で、いつデートに誘うのか?

マッチングが成立したら、最初の1週間ぐらいは、他愛のない内容のメッセージのやり取りから女性との距離を縮め、おすすめのお店や共通の趣味の話になったら、積極的にデートに誘ってみましょう!

「いつまでにデートに誘う」と言った自分の中で期限を決め、女性とのメッセージが盛り上がったら、デートに誘うことが大切です。

いきなりデートに誘うことは論外ですが、だらだらメッセージのやり取りだけを続けるのも良くありません。

女性も、これ以上あなたとの進展を望むことができず、間違いなくフラれます。

こちらの記事も合わせてチェック

マッチングアプリでメッセージを盛り上げる3つのコツを解説します

目標③:いつまでに自分のプロフィールを作るのか?

プロフィールを作るのは、意外に時間と手間が掛かり、ついついサボりがちになります。

目標①の中で立てた目標から逆算して、いつまでにプロフィールを作るか、しっかりと目標を立てましょう。

なお、1人でも多くの女性とのマッチングを成立するためには、プロフィールの内容を充実させることも大切です。

繰り返しますが、婚活アプリで婚活をスタートしたら、

目標①:いつまでに彼女を作るのか?

目標②:女性とのメッセージのやり取りの中で、いつデートに誘うのか?

目標③:いつまでにプロフィールを完成するか?

①~③の目標を立てて、婚活をすることが大切です。

一番良くなのは目標を立てず、ダラダラと婚活を続けることです。

婚活アプリで簡単に彼女ができるほど、現実は甘くありません。

婚活アプリでダラダラと婚活を続けても、お金と時間の無駄です。

しっかり目標を立てて、行動しましょう。

ポイント②:最高の写真をプロフィールで使おう

出典 https://deeptherapy.jp/archives/1437

婚活アプリに登録したら、プロフィール写真は自分の中で最高な写真を使いましょう!

女性にあなたのプロフィールを読んでもらうためには、プロフィール写真が非常に重要です。

あなたがマッチングアプリで女性のプロフィールを検索する時、相手の写真を見て、プロフィールを読んでいませんか。

女性も一緒です。

更に、マッチングアプリでは女性が有利な立場です。

1人の女性に、何人もの男性が取り合っているのが現実です。

プロフィール写真がショボいと、女性にプロフィールすら読んでくれません。

プロフィールの内容が良くても、読んでもらわないと意味がありません。

1人でも多くの女性にプロフィールを読んでもらうために、プロフィールの写真が重要になってきます。

出典 https://love-hacks.jp/neat-and-tidy-man/

具体的には

①清潔感のある服装や髪型の写真。

プロフィール検索を見ている女性から好印象を持ってもらえます。

これだけで、あなたの印象の50%以上が決まると思ってください。

②写真の明るさも重要。

明るい写真を使うことで、「爽やかで明るい人!」と思ってもらうことが大切です。

③笑顔の写真を使おう!

免許証の写真みたいな無表情や暗い表情の写真に好印象を持つ女性はいません。

④サブとなるプロフィール写真も上手に活用しよう!

メインとなる写真の他にも、旅行先や友人たちと遊んでいる時に撮った写真、ドライブ中の写真、キッチンで料理をしている姿の写真など、『全身+背景』が映っている写真もサブのプロフィール写真として活用しましょう。

ポイント③:とにかく『いいね!』を送ろう!

出典 https://konkatsuapp.com/lesson/iine-huyashikata.html

マッチングアプリで婚活を成功するために一番大事なのは、マッチングを成立させることです。

そのためには、積極的に『いいね!』を女性に送りましょう

男性側から『いいね!』を送ってもらったことをきっかけに、女性の方からも『いいね!』を送って、マッチングが成立し、交際に発展するのがマッチングアプリを使った婚活の基本的な仕組みです。

つまりマッチングが成立しないと、それ以上の発展は絶対にありません。

ここで一番大切なのは、男性側から『いいね』を積極的に送ることです。

残念ながら、女性から山のように『いいね!』を送ってもらえる男性はいません。

「相手が理想の年齢じゃない」、「好みのタイプじゃないから『いいね!』は積極的に押せない」と言っている人は、残念ながらいつまで経ってもマッチングが成立しません。

「ちょっとでも良い人だなぁ」と思ったら、積極的に『いいね!』を送りましょう。

ポイント④:デートでは、女性が話しやすい雰囲気作りに徹する

出典 https://logi-lab.com/cafe-date-clothes

マッチングアプリで出会った女性との最初のデートでは、聞き役となって、相手が話やすい雰囲気作りに徹しましょう。

具体的には、あいづちを打って相手の話を聞くことです。

マッチングが成立し、メッセージのやり取りを重ねて、ようやく初デートにこぎつけることができました。

しかし、2回目のデートの約束もできないまま、音信不通→自然消滅のパターンが続いた経験はありませんか。

私も、このパターンが続き、本当に悩みました。

その時は、初デートを振り返ってみることが大事です。

自分のことを知ってもらおうと、相手に興味のない話を一方的に喋っていませんか?

女性は、基本的におしゃべりしたい生き物です。

そこで、相手が話をしやすい雰囲気を作るべく、あいづちを打って、相手の話を聞きましょう。

そして時々、相手の話の内容について、質問をしてみましょう。

相手が話しやすい雰囲気を作れば、自然とあなたとの親近感がわき、交際へ発展しやすくなります。

デートで話す内容も大切です。

当たり障りのない話ばかりをしても、女性と恋愛関係を築くことはできません。

始めてのデートでは、半分の時間を相手の趣味や興味のある話、半分は恋愛の話をしましょう。

2回目以降のデートは、6~7割ぐらいを恋愛の話をするようにしましょう。

相手と恋愛話で盛り上げることができると、交際へ発展できる可能性大です。

こちらの記事も合わせてチェック

『初デートで女性に振られないためのポイントを解説します』

ポイント⑤:いいなぁと思ったら、自分から告白すべし!!

出典 https://www.kizuna-link.jp/news/男女で違う⁈婚活デート、何回目での告白が嬉し/

デートを重ね、この人と付き合いたいと思ったら、迷わず告白しましょう。

先ほども言いましたが、1人の女性を何人もの男性が取り合っている状況です。

相手の女性は、他の男性からもアプローチを受けている可能性が高いです。

グズグズしていたら、他の男性に取られます。

まさに早いもの勝ちの世界ですので、積極的に告白しましょう!

仮に振られても、次の女性へアプローチしていけば良いのです。

まとめ

出典 https://girlswalker.com/archives/191945/

マッチングアプリで婚活に失敗しないためのポイント5つを紹介しましたが、いかがでしょうか?

婚活で失敗しないために重要なポイントは、目標をしっかり立て積極的に行動することです。

高い料金を払って、婚活アプリを利用するのですから、婚活に失敗しないためにも目標をしっかり立て、積極的に行動し、素敵な結婚相手を見つけましょう!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いたおーちゃんの自己紹介
toshi

大阪在住の会社員です!

社会人になって、出会いが無さ過ぎたことをキッカケに出会い系サイトを利用してみる。
当時は、サクラ満開のぼったくり悪質出会い系サイトの最盛期で高額の利用料金を請求されたり、ぼったくりバーに連れて行かれたりと危険な目にあったことも多々あり!!

一方、マッチングアプリを駆使して、半年間で女性と20人近く出会い、2人と付き合うことに成功した経験もあり!!

そんな出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活などで経験してきたことを中心にブログ発信しています。

toshiをフォローする
婚活
toshiをフォローする
toshiの出会いブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました